カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

!-- ▼カテゴリ1の固定表示スペース 開始 -->

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「未分類 」カテゴリ記事一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古典的詐欺「法務省管理局 国民総合生活センター 民事訴訟最終確認通知」

先日、祖母宛にこの様なハガキが届きました。(住所・電話番号等は伏せています)
R0010819.jpg
R0010820.jpg



国民生活センターは知っていますが「国民総合生活センター」って何???
という事でGoogle先生に聞くとふみえみ氏のブログでこの様な記事を発見。
国民生活センターでも注意喚起しています。古典的な詐欺の手法ですね。

自分の家に来たハガキでは住所や電話番号など一部の文言が違いますが本文は同じです。
おそらく住所や電話番号などを変えながら、相当数のハガキが出回っているのでは?と勝手に推測します。
地味ではありますが情報を公開することにより(この手の詐欺の)注意喚起の助けのなるのでは、と思いつつアップさせて頂きます。


本文では、ふみえみ氏が言われているように日本語としておかしな点がありますが、そもそも民事訴訟に関する通知は裁判所から封書で送られてきます。(うろ覚えなので、間違っていたらすみません)

ハガキの表面には「重要」「親展」とありますが、普通はペリッとはがす葉書(←正式名称はわかりません)で送られてくるものです。誰にでも見える状態で送ってくる時点で???です。
次に裏面を見てまず思ったのが印刷の質の悪さ!です。ドコの安物プリンターで印刷したのか?と言えるクオリティーで裏面の左上にはインクにじみが・・・。
アヤシさ全開!です。


ハガキのご相談ダイヤルには電話してはいけません。どこにつながるか分からないので危険です。
もし、相談したいのであれば最寄の「消費者センター等」にお問い合わせしましょう。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。